プレスリリース2021年06月03日

【LegalForce導入事例】 歯科/医科医療器械器具の製造・販売をおこなう「株式会社モリタ製作所」、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

「全員兼務」の法務チームでも知見共有とコミュニケーションをスムーズにするLegalForce活用法

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、歯科・医科医療器械器具の製造・販売をおこなう株式会社モリタ製作所に、弊社が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△左から、株式会社モリタ製作所 技術管理部 部長 西村巳貴則様、株式会社モリタ製作所 技術管理部 次長 伊藤哲造様、株式会社モリタ製作所 技術管理部 薬事課 田畑香織様

 

■「LegalForce」導入の背景
・法務機能を担う「技術管理部」のメンバーは全員が法務と他業務を兼務しており、効率化を行う必要があった
・メンバーの時間が合わず未経験での担当者に必要な指導を受ける機会の確保が難しく、ノウハウの共有が必要だった

 

■ AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」導入の効果

・社内での知識の共有と契約書レビューの抜け漏れ防止に魅力を感じ導入

・バージョン管理や比較など多彩な機能で期待以上の効果を実感

・わかりやすいデザインで使いやすく、規模感にかかわらずすべての企業におすすめしたい

 

■「株式会社モリタ製作所」会社概要

・会社名 :株式会社モリタ製作所
・事業内容:歯科・医科医療器械器具の製造・販売
・所在地 :〒612-8533 京都府京都市伏見区東浜南町680番地
・創業  :1916年
・社員数 :741名(2021年4月現在)
・資本金 :3億9500万円
・代表者 :代表取締役社長 橘 昭文

 

▽詳細についてはこちらから

歯科/医科医療器械器具の製造・販売をおこなう「株式会社モリタ製作所」、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

 

▽お問い合わせはこちらから

LegalForceサービスサイト