プレスリリース2021年06月18日

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」 法律事務所による導入 200事務所突破

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」において、2021年6月時点で有償契約で導入した法律事務所が200事務所を超えたことをご報告いたします。

 

■法律事務所が「LegalForce」を選ぶ理由

弊社独自のAI技術を使った契約書自動レビュー機能により、気づきづらい契約書内容の「抜け漏れ」を検知しミスを減らすことで、弁護士の先生方による契約書レビューのスピードと質の向上に貢献しています。法律事務所は企業の法務部の場合と異なり、投資契約書やM&Aに関する契約書など様々な類型のものをレビューするケースが多くありますが、このような契約書もLegalForceの条文比較機能を用いることでチェック可能です。その他、弁護士の先生方の契約業務に即した機能を多く搭載しており、多くの先生方に安心してお使い頂いております。

 

▽法律事務所を含めた導入事例はこちら

https://legalforce-cloud.com/usecase