プレスリリース2019年04月02日

契約書自動レビューソフトウェア「LegalForce」正式版をリリース

このたびLegalForce(本社:東京都中央区 代表取締役 角田望 以下、LegalForce)は、β版として開発を進めておりましたAIを搭載した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」について、 法務実務のニーズを踏えた新機能の搭載と、フィードバックに基づく既存機能の改善及びAIの精度向上を踏まえ、正式版として提供を開始させていただくこととなりました。

 

AIを搭載した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」とは

日本初となる自然言語処理を用いたクラウド型契約書レビュー支援ソフトウェア 「LegalForce」を提供。 契約書に潜むリスクを一瞬で洗い出し、修正条文例のリサーチまでをサポートすることで法務業務の効率化を実現します。

 

「LegalForce」正式版の特徴

β版で提供していた契約書に潜むリスクを一瞬で提示する「自動レビュー機能」、修正条文例の「条文検索機能」の性能をさらに高度化すると共に、 自社雛形の相手方のコメント・編集に対してレビューする「類似文書比較表示機能」、管理職が案件を管理する「レビュー件数レポート機能」を追加し、 契約書レビュー業務の効率化を実現しています。

 

自動レビュー機能

「契約類型」と「立場」を指定することで、契約書のリスクを指摘します。

 

条文検索機能

自社の契約書ひな形や過去の契約書、ならびに約100点に及ぶ契約書雛形集「LegalForceライブラリ」から条文単位で契約書文言を検索することができます。

条文検索機能

 

類似文書比較表示機能

 

今レビュー中の契約書と類似する過去の契約書とでどこが違うのかを確認できます。 契約書の更新時の差分管理、自社ひな形の変更管理などにお使いいただけます。

類似文書比較表示機能

 

件数レポート機能

レビュー件数が可視化されることで業務負担の偏りの解消や、一人一人のメンバの成長についてもより配慮した計画が可能になります。

件数レポート機能(ユーザー別)

 

件数レポート機能(月別)

 

LegalForceが提供する価値

AIを搭載した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」をご利用いただくことによって、下記の価値を実現します。

  • レビュー品質を守りながら、契約法務をサポート
  • 各メンバーの状況を可視化し、業務管理を効率化
  • 部門全体でレビュー方針と粒度を統一
  • 一人ひとりの経験をチームで共有
  • 最前線の弁護士の法務知見を、網羅的かつ常に最新のナレッジベースとして提供

ご提供価格

基本料金 (ユーザ1人含む) 100,000 円/月
追加ユーザー1人当たり 20,000 円/月
詳細につきましては下記へお問い合わせください。
https://legalforce-cloud.com/

 

LegalForce会社概要

株式会社LegalForce
所在地:東京都中央区築地3-13-5丸促築地ビル6階
設立:2017年4月
代表取締役兼CEO:角田 望
URL: https://www.legalforce.co.jp

 

お問い合わせ先

株式会社LegalForce
広報担当者
Email: pr@legalforce.co.jp