プレスリリース2020年08月03日

LegalForce、 契約の「今」がわかるオウンドメディア「契約Watch」をリリース

株式会社LegalForce(本社:東京都千代田区 代表取締役 角田望)は、企業の法務担当者や弁護士の方に向けて、契約に関するあらゆる情報を発信するオウンドメディア「契約Watch(契約ウォッチ)」をリリースしました。

 

 

■「契約Watch」とはhttps://keiyaku-watch.jp/

契約書を取り扱う総務・法務部門では、関連法令が改正されたときは、従来の契約書のレビューの観点を見直さなければなりません。また、最新判例や世の中の情勢をふまえた視点も求められます。さらに、IT化やリモートワークの普及により、従来の契約書の作成・保管方法の見直しを検討しなければなりません。 契約ウォッチは、契約書を取り扱っている総務・法務部門の皆さんが、契約書に関する最新情報をアップデートするためのメディアとして、情報を発信します。

 

 

■「契約Watch」の特徴

1.法改正が一目でわかります

法改正カレンダーを用意し、いつどのタイミングで契約書レビューに関する法令が改正されるのか、すぐにわかるようにしました。

 

2.知りたいことを瞬時に検索できます

掲載記事の内容を、契約類型、法令、業界・トピック、用語解説、基礎知識の5つに分類し、知りたい情報を検索しやすい仕組みにしました。

 

3.図や具体例を用いて分かりやすく解説します

契約ウォッチのオリジナルキャラクターが、図や具体例を用いて専門知識を分かりやすく解説します。 契約実務に携わる総務・法務部門の皆さんにとって、契約書に関するトレンドをいち早く知り、業務に役立たせていただけるサイトとなるよう、役立つコンテンツを充実させていきます。

 

■ 株式会社LegalForceについて

株式会社LegalForceは、2017年に大手法律事務所出身の弁護士2名によって創業されました。独自のAI技術と弁護士の法務知見を組み合わせ、企業法務の課題を解決するソフトウェアの開発・提供しています。京都大学との共同研究をはじめ、学術領域へも貢献してます。2019年4月に正式版サービスを提供開始したクラウド型契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」は、契約書のレビュー業務の品質を高めながら効率化することを可能とし、現在400を超える企業・法律事務所で利用されています。(2020年8月時点)

 

【株式会社LegalForce】(URL:https://legalforce-cloud.com)

会社名

株式会社LegalForce

代表電話

03-6206-6220

所在地

東京都千代田区内幸町1丁目1−6 NTT日比谷ビル8階

代表者

代表取締役CEO角田 望

事業内容

法律業務に関するソフトウェアの研究・開発・運営・保守

資本金等

15億3,418万円(資本準備金等含む。)