NEWS

2019年1月8日
株式会社LegalForce
プレスリリース

AIを搭載した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を提供するLegalForceが情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格の認証を取得

AIを搭載した契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都中央区 代表取締役 角田望)はこの度、情報セキュリティ管理体制の運用ならびに継続的改善を目的に、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014)」の認証を取得いたしました。

LegalForce ISMS認証

 

昨今、企業や組織にとって、情報セキュリティに対するリスクマネジメントは重要な経営課題のひとつとして捉えられています。
LegalForceでは設立以来、情報管理体制の構築を最優先に取り組んでまいりました。このたび、情報の機密性・完全性・可用性担保のための管理体制について、国際規格(ISO/IEC 27001:2013)に適合したものであることが第三者機関に認められ、認証取得に至りました。
LegalForceは、今後も高度な情報セキュリティ管理体制の運用ならびに継続的改善を行い、安心してご利用いただけるサービスの提供に努めてまいります。

LegalForce ISMS認証審査登録証
認証登録概要
  • 認証規格: ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014)
  • 登録組織: 株式会社LegalForce
  • 登録範囲: 法務業務に関するソフトウェアの研究・開発・運営・保守
  • 認証登録日:2018年12月19日
  • 認証登録番号:JP18/080533
  • 認証機関: 情報マネジメントシステム認定センター

 

<LegalForceとは>
日本初となる自然言語処理を用いたクラウド型契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」β版を提供。
契約書に潜むリスクを一瞬で洗い出し、修正条文例のリサーチまでをサポートすることで法務業務の効率化を実現し、法務従事者がより高度な判断や思考に時間をかけ、法務従事者がその価値を発揮していくことを目指しています。

 


 

<LegalForce会社概要>
株式会社LegalForce
所在地:東京都中央区築地3-13-5丸促築地ビル6階
設立:2017年4月
代表取締役兼CEO:角田 望
URL: https://legalforce.co.jp